個人輸入代行とは

pills were stacked

本来であればプロペシアは医療機関から処方してもらうことが基本です。
医師が出した処方箋が必要であり、それがなければ購入することができないのです。
ではなぜ現在はフィンペシア通販のように、ネット上から処方箋無しで購入することができるようになっているのでしょうか。

「医師からの処方箋がなければ購入することができない」というのは日本製の医薬品の場合の話です。
海外製の医薬品の場合、個人利用目的のためであれば海外から取り寄せることが可能なのです。
つまり、フィンペシア通販で取り扱われている医薬品は海外製品なのだということを知っておきましょう。
海外からの取り寄せ、つまり輸入になるわけですが、輸入をする場合は何にしても特別な手続きが必要になってきます。
しかしそれは私たちのような一般人が簡単におこなえるものでは当然ありません。
そこで頼りになるのが個人輸入代行業者なのです。
個人輸入に関する手続きを代行してくれるということであり、フィンペシア通販のような通販サイトを個人輸入代行サービスと呼ぶこともあります。

海外だの輸入だのとは言っていますが、フィンペシア通販サイト自体はすべて日本語表記ですし、ふだん利用しているような通販サイトと同じ感覚で利用することができます。
ただし、なかには詐欺を目論んでいる悪徳業者もいるので、サイト内に業者の連絡先や住所がしっかり記載されているかを確認しておきましょう。
それがなかったり、濁したように記載されていたら怪しんだ方がいいかもしれません。